水曜日, 10月 26, 2005

ロボフィーラボ通信第5号 


  




一週ぶりのラボ通信
予告どうり、
”光るネオン”改造法
紹介していきます。



             【目玉をつくる】        
190mlのアルミ缶を使います。
(スーパーのワゴンセールで
よく見かけます。)
底面のサイズ、アールが
 ネオンの目にバッチリ。
片目にそれぞれ二本ずつ、
計四本準備します。

      
      これをクラフトばさみでジョキジョキと切っていきます。
     切断面で指を切らないように注意してくださいね
 
これが加工後の状態。
左が目玉本体パーツ、
右が黒目パーツ、となります。
本体パーツ中央には
LEDを差し込む穴
(約5mm径 )
を開けておきます。
























LED(黄橙色)を差し込んで
各パーツを取り付けた状態。

接着にはゼリー状瞬着を使います。                   


今回はここまで。次回は頭部への取り付けまで
説明していきます。
              
                それでは・・・・
                  つづく