火曜日, 10月 04, 2005

ロボフィーラボ通信 第3号

こんにちは
今回のロボフィーラボ通信は
タルカスに続いて
イカロスのボーンに迫ってみましょう。















イカロスの製作コンセプトは
「世界最速人型ロボ」です。

何をして人型と言うのかはさておき、
最速と言うところに注目してみましょう。

下の画像はイカロスのボーン脚部のアップです。


















穴が沢山あります。



人型ロボに軽量化は有効なのか?
と思われるかも知れませんが、

人型ロボットは全身が可動するため
自動車等で言うところの
「バネ下」がそこらじゅうに存在します。

ですので実際は「とても有効」です。


と言うことで、
イカロスは全身の軽量化(ボーン単体では-200g)により
世界最速に近づいたようです。

                 ・・・つづく