金曜日, 9月 16, 2005

チューンナップ講座その1

さて、そろそろロボフィーが完成して、モーションを覚えさせ始めているユーザーも増えて来ているようですが、ここら辺でチューンナップ法をひとつ。
足首で電磁吸着を行うE-コイルユニットですが、そのままでは接地部分に若干バリが出ています。
その為吸着力が低下してうまく歩行出来ないことがあります。

そこでまずはE-コイルユニットを足底からすこしはみ出す位まで押し込んで瞬間接着剤などで固定します。
その後、ヤスリを使ってはみ出したヨーク部分と足底がツライチになるまで削ってやりましょう(削りすぎに注意、特に足底が曲面になってしまわないよう気をつけて下さい)。






こんな感じに。









この加工で吸着力は著しく上昇し、歩行の動作も安定します。
是非お試し下さい。